やっぱりYoutubeの再生回数は買いたくない


こんにちは。

ちょっと前にツイッターで言及したことについて書こうかな。

とあるツイキャスでは議論までした話題なんだけどね。

結論を先に言っちゃうと、俺はやっぱり買いたくない

 

 

皆さんは、Youtubeで再生回数を「買う」ことが出来るのを知っていますか?

俺もそんなに詳しくないけど、多分1再生1円くらいで。

この仕組みを使って、ミュージックビデオの再生回数を水増しする輩がいるんですよ〜。

(な〜にぃ〜!やっちまったなぁ!)

 

まあ多く見られるのはほとんどがバンドのミュージックビデオね。

これはなんのためにやってるのって話だけど、少しでも「見栄えを良くする」ことで話題性を作るためだと思う。

ほら、だって再生回数3回とかだとあんま良い曲じゃないのかなーとかどうしても思っちゃうじゃん?

それにバンドマンともなればメジャーデビュー目指す人が多いから、レーベルにアピールするためにも再生回数を意識しなければいけない。

ちょっと前に炎上していた残響レコードですら、再生回数5万回以上ないアーティストはデモテープ送って来ないでみたいなこと言ってましたからね。

そう、もはや再生回数は心理戦・・・言ってしまえばカイジの世界のようなもので、バンドの戦略を表しているときもあるのですよ。

買うことも自由だから、そこはビジネスライクに割り切っているのだと思います。

多分これ、大手レーベルに勤めるアーティストでも戦略としてやっています。

見栄っ張りに見えるけど、それも必死にやっている証拠なんだと思います。

俺はこれからも再生数を買っているバンドも応援していこうと思います。

 

 

・・・でもさ。

やっぱ俺ひねくれてるから、超覗いちゃうわけ!再生数買ってるバンドのYoutube!

とあるインディーバンドが「一夜で再生数1000回行きました!好評で嬉しいです!」とかツイートしてるのを見たのよ。

なんかいいねとかも100近くついてたりして確かに再生数1002回とかなわけ。その反面コメント0件なわけ。

(※いいね数も買うことが出来ます)

そこから意地悪して連日そのMVをチェックするとね、俺が視聴した再生数くらいしか増えていかないんですよ・・・

あとは実際に爆速で再生数上がっていく瞬間なんかも目にしたことがあります。

やっぱなんか気にくわないんだよね!(笑)

 

何が気にくわないのかなーって考えたんだけど、それが最近分かりました。

聴いてもらっている人に対しての感謝が薄れるような気がするんだよ。

俺毎日Youtubeだったりストリーミングだったりの再生回数をチェックするのが日課なのですが、例え1回の再生でも増えてたらめっちゃくちゃ嬉しいのですよ。。。

そのたびにありがとうって思うし、なんならこの人が聴いてくれたんじゃないかなくらいな憶測を立てながら生きる、しょうもない人間です。

でもこの前ツイートしたけど、「喪服を着て死んだ男」のMVの再生数が1000回行ったんだよね!

(おめでとう!)

まああのMVはにちゃんねるに晒して伸びた部分もあったけど、たくさんの人から「凄い曲です」なんて褒めてもらって聴いてもらって、本当に嬉しい。

他の曲も同様ね。

リスナーのみんなに本当に感謝してる。

仮にこれ、再生数買ってたらみんなの一回一回の再生が分からなくなってしまうよね

俺はそれが嫌なんだろうな。

 

今多くのバンドがこぞって再生数を買っている時代です。

例えば音楽ニュース先取り系の記事書いているサイトのバンドとか見てみてください。

再生数1000回いくのって超大変なんですよ。

人よりYoutubeのチャンネル登録者数が多い僕が言うので間違いありません。

それなのに簡単に1万回再生とかにして、ビジネスライクとは言えむなしく見えちゃうんだよなあ。

 

俺は多分人一倍自分の音楽を広めたい人間だけど、今後もみんなが聴いてくれることを期待して、地道にやっていこうと思います。

だからこれがホントの結論。みんな、俺の音楽を聴いてくれてありがとう!