滑稽なオブジェ

透明な気持ちを抱いて

自由とか愛を叫びたい

滑稽なオブジェを作って

自画自賛してしまっているのに

 

明日には雲は消える

街へ出て楽しんで来いよ

誰も信じなくても

俺は本気で一人願うよ

 

俺たち明日に死んで

自由や愛を掴めるとして

お前はどう思うだろう?

どうでもいいなんて言うのなら

 

歌おう 一緒に

やっぱり 嘘だぜ

 

明日には月は笑う

千夜一夜のディナーをどうぞ

擦れ枯らしの俺も笑う

月なんて知らずに笑うよ

 

世界よ、穏やかであれ

お前が涙で溺れても

産声のゴスペル響いて

未来へ向かえよと願うよ

 

でも

どうでもいいや どうでもいいや